西谷会計事務所の特徴


〇他の会計事務所では、男性職員が毎月の会社訪問や税務申告書の作成を行い、女性職員は主に入力作業を行っているところも多いですが、西谷会計事務所では男性も女性も同じ仕事をしています。専門的な知識を身に付け、キャリアを積んで稼いでいきたい人に良い環境となっています。

 

〇初めは会計伝票の入力から始まって、慣れたら担当をもって会社を訪問するようになります。月次決算を説明し、会社からの質問を受けて回答し、それを続けていると顧問先から信頼されるようになります。担当件数が増え、稼ぎも増えるようになると、それに応じて給与も増えるようになります。能力と結果、頑張りを公正に評価します。実力主義で年功序列ではありません。

 

〇残業は比較的少ない職場ですし、休みも比較的取りやすい職場です。これは、担当制であることによります。職員は皆、自分の担当先については期限内に仕事が終わるように、常日頃からしっかり勉強して段取りを組んで仕事をしています。逆に、自分の担当先の仕事を他の人にしてもらうなど、他の人に負担をかけることは原則禁止しています。

 

〇会計事務所一般に言えることですが、税金計算をするのが仕事ですので、税法の勉強は欠かせません。その都度覚えていくこともありますが、断片的ではなく体系的に学ぶ必要があるので、座学でじっくり学ぶことが苦にならない人が向いています。西谷会計事務所では、就職後、大手予備校のテキストを使って税法の勉強をしてもらっています。

 

〇担当制でチームで仕事をしない分、スケジュールを組みやすい職場です。中間管理職はなく、職員は皆、所長のもとで平等の扱いです。自身や家族と過ごす時間を大事にしているため、事務所の飲み会や行事は少ないですが、月一度の所内会議、年3回の事務所の大掃除、年末の忘年会と歓送迎会は全員参加です。